小切手 相続/司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

債務整理/小切手 相続

小切手 相続に関する基礎知識記事や事例

小切手 相続に関する記事は一時的に表示しておりません。
小切手 または 相続に関する記事を表示しております。

小切手 または 相続に関する基礎知識記事や事例
  • 債務整理債務整理

    債務整理とは、借金が支払えなくなってしまった場合に法律的な対応を持ってその支払いを免除したり、または返済方法を変更することで対処を行う方法です。返済義務がなくなる自己破産、一分の返済義務がなくな...

  • 所有権保存登記所有権保存登記

    不動産登記は、表題部と権利部に大別できます。表題部は、所在や種類、構造など不動産の物理的現況が記録される部分で、権利部は、誰がどんな権利を有しているかというように不動産の権利関係が記録される部分...

  • 争族争族

    近年、相続に関するトラブルが多発しています。遺された資産を奪い合う遺族やその争いは、ときに「争族」と揶揄されることもあります。では争族とならないためには一体どうすればいいのかと言いますと、まず相...

  • 遺言遺言

    自分の資産などについて、自分が死亡した後には、親族などの相続権利者に相続されることになります。相続の割合は、相続人の親等などに応じて、法律上で細かく定められていますが、相続人全員の話し合いによっ...

  • 相続・遺産継承相続・遺産継承

    人が亡くなったときに、資産などの所有権がなくなるので、その資産などについては、親族などの相続人に継承されます。これが遺産継承です。相続人などの継承権利者が一人だけなら、死亡した人の資産などを、相...

  • 秘密証書遺言秘密証書遺言

    秘密証書遺言は、遺言の内容を秘密にした上で、確実に実行してもらいたいときに選択されます。秘密証書遺言は、次のように作成します。まず、使用する筆記具や用紙は自由です。日付を記載して、署名押印をしま...

  • 相続登記とは相続登記とは

    相続登記とは、相続による所有権移転登記のことです。被相続人が死亡すると、被相続人が所有していた不動産は、相続人に引き継がれます。そこで、相続登記により、被相続人から相続人に所有権が移転したことを...

  • 遺産相続の相談について遺産相続の相談について

    被相続人である人が死亡した場合、その人の遺産は相続人によって遺産継承されることになります。仮に相続人が複数人いた場合、遺産継承に関することは遺産分割協議によって話し合い、各々の遺産の取り分につい...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議とは、相続発生時、遺言が残されていない場合に、相続人間で相続財産の分割をするために行う話し合いです。本来であれば、法定相続分として取り分は決められているのですが、この遺産分割協議を行...

  • 遺言書の検認遺言書の検認

    遺産相続が発生したとき、遺言があればそれが正しいものなのかどうかの確認が必要で、この行為を遺言書の検認といいます。故人が遺言を残していた場合には、すぐにその内容を確認する前に、裁判所へ遺言書の検...

司法書士伊藤博子事務所が提供する基礎知識と事例
  • 役員変更登記役員変更登記

    会社を設立する際は、法務局で会社の登記をします。この登記とは、商業...

  • 会社設立後の手続き会社設立後の手続き

    会社設立には設立費用がかかるのですが、合同会社の設立費用はどのよう...

  • 支店設置登記支店設置登記

    支店設置登記は商業登記の一種です。会社の事業所は1箇所だけであるケ...

  • 合同会社のメリット合同会社のメリット

    会社設立の中でも、特に合同会社のメリットをご紹介します。個人事業を...

  • 債務整理と任意整理の違い債務整理と任意整理の違い

    債務整理と任意整理の違いは無く、債務整理とは、返せなくなった借金を...

  • 秘密証書遺言秘密証書遺言

    秘密証書遺言は、遺言の内容を秘密にした上で、確実に実行してもらいた...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議とは、相続発生時、遺言が残されていない場合に、相続人間...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    自筆証書遺言とは、最も一般的な遺言です。民法が規定するルールさえ守...

  • 生前贈与生前贈与

    土地や建物などの不動産を贈与した場合、その不動産をもらった方へ贈与...

債務整理|小切手 相続

ページトップへ