不動産 相続登記/司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

相続登記とは/不動産 相続登記

不動産 相続登記に関する基礎知識記事や事例
  • 相続登記とは相続登記とは

    相続登記とは、相続による所有権移転登記のことです。被相続人が死亡すると、被相続人が所有していた不動産は、相続人に引き継がれます。そこで、相続登記により、被相続人から相続人に所有権が移転したことを...

司法書士伊藤博子事務所が提供する基礎知識と事例
  • 支店設置登記支店設置登記

    支店設置登記は商業登記の一種です。会社の事業所は1箇所だけであるケ...

  • 任意整理できない場合任意整理できない場合

    債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産などの方法がありますが、...

  • 合同会社のメリット合同会社のメリット

    会社設立の中でも、特に合同会社のメリットをご紹介します。個人事業を...

  • 相続・遺産継承相続・遺産継承

    人が亡くなったときに、資産などの所有権がなくなるので、その資産など...

  • 登録免許税について(商業登記の場合)登録免許税について...

    商業登記の場合の登録免許税は、会社設立において納める税です。法人設...

  • 争族争族

    近年、相続に関するトラブルが多発しています。遺された資産を奪い合う...

  • 会社設立会社設立

    会社設立とは、一言で言えば事業を行うことを目的として法人格を取得す...

  • 相続登記とは相続登記とは

    相続登記とは、相続による所有権移転登記のことです。被相続人が死亡す...

  • 不動産登記簿謄本の取得方法不動産登記簿謄本の...

    不動産登記を行っているところでは、その登記情報を取り寄せることが出...

相続登記とは|不動産 相続登記

ページトップへ