商業登記/司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)|商業登記

商業登記

会社を起こす際に必要なのは会社設立の登記です。この登記をすることで、法律上会社が成立したことになります。よって会社を成立させるには、かならず会社設立の登記が必要です。会社の種類は、株式会社、合同会社、合名会社、合資会社があり、各会社とも設立の登記を必要とします。有限会社という法人格もありますが、法改正により新規の設立の登記は認められません。会社の種類としては合同会社が有限会社に一番近いので、近年は合同会社として設立することがほとんどです。また合同会社は、出資金一円でも設立でき、株式会社ほど会社設立の書類が必要ではないので最近では設立件数が増えています。またこの設立登記以外でも、会社に関する内容、たとえば、株式会社であれば商号、事業目的、本店の住所、資本金、発行済み株式数、取締役、監査役、代表取締役のなどの役員に関することを登記します。要するに会社の内容そのものを公に示したものが商業登記であると言えます。

司法書士伊藤博子事務所が提供する基礎知識と事例
  • 支店設置登記支店設置登記

    支店設置登記は商業登記の一種です。会社の事業所は1箇所だけであるケ...

  • 代償分割代償分割

    ある人物が死亡した場合、その人が生前に築き上げた財産は相続によって...

  • 遺言遺言

    自分の資産などについて、自分が死亡した後には、親族などの相続権利者...

  • 争族争族

    近年、相続に関するトラブルが多発しています。遺された資産を奪い合う...

  • 成年後見制度の課題成年後見制度の課題

    成年後見制度の今後の課題は知名度を高める事です。この制度が出来てか...

  • 成年後見制度の問題点成年後見制度の問題点

    成年後見制度は、高齢やその他精神疾患などにより正常な判断が出来ない...

  • 遺産相続の相談について遺産相続の相談について

    被相続人である人が死亡した場合、その人の遺産は相続人によって遺産継...

  • 不動産登記簿謄本の取得方法不動産登記簿謄本の...

    不動産登記を行っているところでは、その登記情報を取り寄せることが出...

  • 合同会社のメリット合同会社のメリット

    会社設立の中でも、特に合同会社のメリットをご紹介します。個人事業を...

商業登記|司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

ページトップへ