相続登記とは/司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)|相続登記とは

相続登記とは

相続登記とは、相続による所有権移転登記のことです。被相続人が死亡すると、被相続人が所有していた不動産は、相続人に引き継がれます。そこで、相続登記により、被相続人から相続人に所有権が移転したことを不動産登記に公示するわけです。たとえば、被相続人Aが死亡して、相続人が子のBとC(持分は2分の1ずつ)の場合でみてみましょう。相続登記は、B又はCが単独で申請することができます。申請書には、BとCが相続を原因として、2分の1ずつ不動産を承継した旨を記載します。必要な書類は、申請書の他、添付書類として、相続を証する書類(戸籍謄本や除籍謄本等)、相続人の住民票の写し、委任状(司法書士に依頼する場合)です。登録免許税は、不動産の価格の0.4%です。なお、遺産分割協議で、Bが単独所有することが決まった場合も、相続登記を申請します。相続人をBとして、相続を証する書類に遺産分割協議書を加えるほかは、上記と同様です。

司法書士伊藤博子事務所が提供する基礎知識と事例
  • 成年後見制度の問題点成年後見制度の問題点

    成年後見制度は、高齢やその他精神疾患などにより正常な判断が出来ない...

  • 会社設立会社設立

    会社設立とは、一言で言えば事業を行うことを目的として法人格を取得す...

  • 合同会社合同会社

    合同会社とは、2006年の新会社法で日本版LLCが認められ(合同会...

  • 代償分割代償分割

    ある人物が死亡した場合、その人が生前に築き上げた財産は相続によって...

  • 債務整理と任意整理の違い債務整理と任意整理の違い

    債務整理と任意整理の違いは無く、債務整理とは、返せなくなった借金を...

  • 本店移転登記本店移転登記

    商業登記にて会社設立手続きを行い、登記が無事済んでいよいよ会社経営...

  • 合同会社のメリット合同会社のメリット

    会社設立の中でも、特に合同会社のメリットをご紹介します。個人事業を...

  • 争族争族

    近年、相続に関するトラブルが多発しています。遺された資産を奪い合う...

  • 不動産登記簿謄本の取得方法不動産登記簿謄本の...

    不動産登記を行っているところでは、その登記情報を取り寄せることが出...

相続登記とは|司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

ページトップへ