会社設立後の手続き/司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)|会社設立後の手続き

会社設立後の手続き

会社設立には設立費用がかかるのですが、合同会社の設立費用はどのようになっているのでしょうか?合同会社の設立費用は、株式会社の設立費用よりも低く、合同会社から株式会社への変更も可能なので、まずは合同会社を設立しよう考える方も多くいらっしゃいます。実際の合同会社の登記費用は、会社の定款の印紙代が4万円・設立の登記に必要な登録免許税(収入印紙代)が6万円は最低限かかり、その他費用も含めると15万円前後と言われています。但し、有資格者の司法書士に依頼し、電子認証手続きを行ってもらうことで、定款の印紙代の4万円は不要になります。この電子認証は、有資格者の司法書士だけができるので、作成報酬を支払ったとしても、ご自身で立ち上げるより設立費用が安く済む場合もあります。合同会社設立は、ご自分でもできるのはできるのですが、書類の再提出などで、予定の会社設立日に間に合わないケースもありうるため、設立費用について有資格者と相談してからお任せすることをおすすめします。

司法書士伊藤博子事務所が提供する基礎知識と事例
  • 成年後見制度の問題点成年後見制度の問題点

    成年後見制度は、高齢やその他精神疾患などにより正常な判断が出来ない...

  • 本店移転登記本店移転登記

    商業登記にて会社設立手続きを行い、登記が無事済んでいよいよ会社経営...

  • 成年後見制度の課題成年後見制度の課題

    成年後見制度の今後の課題は知名度を高める事です。この制度が出来てか...

  • 商業登記商業登記

    会社を起こす際に必要なのは会社設立の登記です。この登記をすることで...

  • 抵当権設定登記抵当権設定登記

    債務が約束通り弁済されない場合、不動産に設定した抵当権を実行するこ...

  • 登録免許税について(商業登記の場合)登録免許税について...

    商業登記の場合の登録免許税は、会社設立において納める税です。法人設...

  • 遺言遺言

    自分の資産などについて、自分が死亡した後には、親族などの相続権利者...

  • 生前贈与生前贈与

    土地や建物などの不動産を贈与した場合、その不動産をもらった方へ贈与...

  • 合同会社合同会社

    合同会社とは、2006年の新会社法で日本版LLCが認められ(合同会...

会社設立後の手続き|司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

ページトップへ