成年後見制度の問題点/司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)|成年後見制度の問題点

成年後見制度の問題点

成年後見制度は、高齢やその他精神疾患などにより正常な判断が出来ないと認められる場合にその親族の申請により代理人を認め、重要な判断などをその代理人に一任するという制度です。この代理人を一般的に後見人と言いますが、この後見人の権利範疇が非常に難しい制約があるため、社会問題になっています。特に多いのが、不動産登記に関する問題です。本人が正常であった時点で登記をした不動産に関し、後見人が本人や本人の知らないうちに所有権保存登記を変更し、その所有権を移転させてしまうものです。所有権保存登記は原則として、建物を建設したときに行う建物表題登記の筆頭に記載している所有者本人が行う決まりがあります。しかし、この本人が成年後見制度を受けている場合には、本人に代わって建物表題登記の筆頭記載者として取り扱われるため、独断で所有権保存登記を変更することができるのです。近年、この制度を利用して不動産を横領したりする例が増えています。

司法書士伊藤博子事務所が提供する基礎知識と事例
  • 争族争族

    近年、相続に関するトラブルが多発しています。遺された資産を奪い合う...

  • 成年後見制度の問題点成年後見制度の問題点

    成年後見制度は、高齢やその他精神疾患などにより正常な判断が出来ない...

  • 成年後見制度の課題成年後見制度の課題

    成年後見制度の今後の課題は知名度を高める事です。この制度が出来てか...

  • 会社設立会社設立

    会社設立とは、一言で言えば事業を行うことを目的として法人格を取得す...

  • 会社設立の手続き会社設立の手続き

    会社設立の手続きは、会社の登記を行うところから始まります。まず明記...

  • 成年後見成年後見

    高齢になってくると、痴呆や認知症などにより正常な判断をするのが難し...

  • 債務整理と任意整理の違い債務整理と任意整理の違い

    債務整理と任意整理の違いは無く、債務整理とは、返せなくなった借金を...

  • 任意整理する場合の保証人について任意整理する場合の...

    借金で苦しんでいる人の中には、多数の金融機関から借り入れを行ってい...

  • 所有権保存登記所有権保存登記

    不動産登記は、表題部と権利部に大別できます。表題部は、所在や種類、...

成年後見制度の問題点|司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

ページトップへ