成年後見制度の課題/司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)|成年後見制度の課題

成年後見制度の課題

成年後見制度の今後の課題は知名度を高める事です。この制度が出来てから多くの日数が経過しましたが、成年後見制度自体を知らない人や名前を知っていても具体的な利用方法を知らない人が多いです。名前や利用方法を分かりやすく説明し、人々の理解を深める事が重要な課題です。
この制度では法人、個人の双方が後見人になる事が出来ます。しかし、ケースによってはトラブルが生じ、利用者が不利益を感じるケースがあります。利用者が安定的にこの制度を活用する事が出来るシステムを構築する事が、今後の課題の一つです。
また、後見人が具体的にどのような事をするものか分かっていない人も多くいます。具体的に何が出来るのかを分かりやすく多くの人々に周知することも課題です。制度を利用したいと思っている人の不安に対応する事も重要です。
なによりも、成年後見制度は高齢者や障害者等自分の意見を自分の言葉で伝える事が難しい人々をサポートするシステム、権利を養護する大切なものであることを、出来るだけ多くの人に知ってもらう必要があります。

司法書士伊藤博子事務所が提供する基礎知識と事例
  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議とは、相続発生時、遺言が残されていない場合に、相続人間...

  • 生前贈与生前贈与

    土地や建物などの不動産を贈与した場合、その不動産をもらった方へ贈与...

  • 合同会社のメリット合同会社のメリット

    会社設立の中でも、特に合同会社のメリットをご紹介します。個人事業を...

  • 相続登記とは相続登記とは

    相続登記とは、相続による所有権移転登記のことです。被相続人が死亡す...

  • 合同会社合同会社

    合同会社とは、2006年の新会社法で日本版LLCが認められ(合同会...

  • 成年後見制度の課題成年後見制度の課題

    成年後見制度の今後の課題は知名度を高める事です。この制度が出来てか...

  • 債務整理債務整理

    債務整理とは、借金が支払えなくなってしまった場合に法律的な対応を持...

  • 会社設立会社設立

    会社設立とは、一言で言えば事業を行うことを目的として法人格を取得す...

  • 本店移転登記本店移転登記

    商業登記にて会社設立手続きを行い、登記が無事済んでいよいよ会社経営...

成年後見制度の課題|司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

ページトップへ