債務整理をする際の車ローンについて/司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)|債務整理をする際の車ローンについて

債務整理をする際の車ローンについて

車のローンがある状態で債務整理を行うと、その車はどうなるのでしょうか。車は残すことができる場合と残すことができない場合があります。債務整理には自己破産、個人再生、任意整理がありますが、自己破産と個人再生の場合には、車を残すことは出来ません。任意整理の場合には依頼人の状況により残すこともできます。任意整理の場合には、自分で借金の整理をする債務と、現状のまま利息を含めた返済を続けていくものとを決めることができます。そのため、車のローンは現状のまま支払い続けることを選択することが可能なため、車を手元に残すことができるようになります。しかし車のローンは総額が大きいため、これを残すことにより任意整理後の月々の支払額があまり変わらないようならば任意整理をする意味は半減してしまいます。そのため、車のローンの支払額が大きくて家計を圧迫している場合には、任意整理を行う場合でも車を売却して残債の返済を行った方が良いこともあります。

司法書士伊藤博子事務所が提供する基礎知識と事例
  • 代償分割代償分割

    ある人物が死亡した場合、その人が生前に築き上げた財産は相続によって...

  • 成年後見成年後見

    高齢になってくると、痴呆や認知症などにより正常な判断をするのが難し...

  • 相続・遺産継承相続・遺産継承

    人が亡くなったときに、資産などの所有権がなくなるので、その資産など...

  • 会社設立後の手続き会社設立後の手続き

    会社設立には設立費用がかかるのですが、合同会社の設立費用はどのよう...

  • 任意整理できない場合任意整理できない場合

    債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産などの方法がありますが、...

  • 生前贈与生前贈与

    土地や建物などの不動産を贈与した場合、その不動産をもらった方へ贈与...

  • 遺言遺言

    自分の資産などについて、自分が死亡した後には、親族などの相続権利者...

  • 本店移転登記本店移転登記

    商業登記にて会社設立手続きを行い、登記が無事済んでいよいよ会社経営...

  • 遺言書の検認遺言書の検認

    遺産相続が発生したとき、遺言があればそれが正しいものなのかどうかの...

債務整理をする際の車ローンについて|司法書士伊藤博子事務所(三重県/桑名市)

ページトップへ